2019年2月26日火曜日

2019・2・26✿長生きみそ玉の作り方✿

 <材料>(みそ汁10杯分)
赤みそ:80g
 
白みそ:80g
玉ねぎ:150g(約1個)
りんご酢:大さじ1
 <作り方>
①玉ねぎをすりおろす。
  
②みそ、リンゴ酢を混ぜ合わせる。
  
 ③製氷機へ入れて冷凍庫へ。
 
 

2019年2月5日火曜日

2019・2・1✿新商品:春の甘酒✿

<新商品のご案内>
 
この春の新商品「春の甘酒160g」が発売になりました♪
ほんのり甘いさくら風味です。
ヨーグルトにかけたり、白玉にかけたり、凍らせてシャーベットなど!
ご家族でも、ほっと一息つきたいときにも・・
是非一度お試しくださいね(*^_^*)

※ノンアルコールでお子様も安心してお召し上がりいただけます※
 
 
 

2018年12月17日月曜日

2018・12・17✿あったか鮭の粕汁の作り方✿

<材料>(3~4人前)
酒粕:100g
塩鮭:1切
大根・カブ・にんじん等
だし汁:600g~700g程度
みそ:約30g(おこのみ)
 <作り方>
①具材を食べやすい大きさに切り、火が通るまで火にかける。
  
②煮汁で酒粕・みそをほぐしてからこし器で鍋に溶かし入れ、味を見て完成です。
  
  ※酒粕は生ものですので、酵素の動きにより酒粕の表面にアミノ酸等が
 結晶化し白い粉のようなものがでることがありますが、品質には差し支えありません。
 
  ※酒粕がピンク色になることがありますが、
熟成によるもので、品質に差し支えありません。
 
 
 
【新庄みそ 灘の酒粕300g】
 

2018年12月13日木曜日

2018・12・13✿ご家庭での甘酒の作り方✿

 
 
<材料>
※出来上がり量:1.5L

米こうじ:200g(1袋)

ごはん:約400g(小さい茶わん2杯半)

お湯(70℃):約1000cc

 
<作り方>
①熱湯で殺菌した容器を用意し、
炊きたてのごはんと70℃のお湯を混ぜ合わせます。

 

②①の温度が60~65℃になったら、米こうじを①に入れ、
温度が55℃~60℃になるようにします。

 

③炊飯器などで保温し、そのまま55~60℃に保ちます。
この温度を保つことが最も重要です。
8~12時間置いて出来上がりです。

 

  ※炊飯器をご使用の場合は、炊飯器のフタを開けたままで、
布などで覆っておくと温度の調節がしやすいです。

 
 
④そのままお召し上がりいただけます。
また、味が変わりかけたら、
一度火にかけ沸騰させてから荒息をぬいてください。
冷蔵庫に入れておけば保存できます。

 

  ※万一酸味が出たときは、重曹を少しずつ入れ、
酸味がなくなるまで味をみながら沸かしてお召上がりください。
 
 

【新庄みそ乾燥米こうじ200g】

2018年7月10日火曜日

大雨災害の影響による商品遅配について

この度の大雨による災害により、お亡くなりになられた方にお悔やみ申し上げますとともに、被災されました方々にお見舞い申し上げます。
さて、本日10日の時点では、未だJR在来線、高速道路各所が通行止めとなっており、運送会社様から集荷の受付は可能だか、納品日の指定ができないとの連絡を受けております。
弊社と致しましても、ご注文頂きました商品は最善の方法で指定納入日に着ける努力をする所存ではありますが、ご指定頂いた納入日に到着しない可能性もございます。
この状況をご理解頂き、また遅配になりました際には何卒ご容赦頂きます様、お願い申し上げます。
なお、弊社では社員、パート従業員含め安否の確認が取れており幸いなことに操業を停止するほどの被害は今のところ発生しておりません。物流網が回復し、原料調達も可能となりました際には、欠品なくお届けできる体制は整えておりますので併せてご報告申し上げます。

2018年7月8日日曜日

謹んで大雨による災害のお見舞いを申し上げます

この度の大雨による災害により、お亡くなりになられた皆様へ謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

新庄みそ株式会社

2018年6月21日木曜日

広島経済大学と「若者向けみそ」を共同開発します。

みその出荷量は全国的に減少傾向ですが、この傾向の一因には若者がみそを飲まなくなってきていることも関係していると思われます。しかし一方では、和食の健康志向の高まりや、世界的な広がりも見られるようになってきています。
こうした中で、新庄みそでは、今年の1月より広島経済大学の学生さんと一緒に、「ビジネスの視点から提案する新しい食育活動と若年層へのみその消費拡大」というテーマのもとに、アンケートやスーパー訪問などの活動を行い、新商品の開発の準備をすすめてきました。
そして、6月20日の第1回目のデザイン会議の前に、あらためて大学と包括連携協定を結び、共同開発を行っていくことを発表致しました。



締結された協定書を発表する広島経済大学小谷学長と新庄みそ社長の山本です。


 
発表の場には、たくさんの報道の方にもお越しいただきました。
 
 
共同開発した新商品は、2019年2月の発売をめざしています。
 
新庄みそホームページはこちら↓
http://www.shinjyo-miso.co.jp/