2018年12月17日月曜日

2018・12・17✿あったか鮭の粕汁の作り方✿

<材料>(3~4人前)
酒粕:100g
塩鮭:1切
大根・カブ・にんじん等
だし汁:600g~700g程度
みそ:約30g(おこのみ)
 <作り方>
①具材を食べやすい大きさに切り、火が通るまで火にかける。
  
②煮汁で酒粕・みそをほぐしてからこし器で鍋に溶かし入れ、味を見て完成です。
  
  ※酒粕は生ものですので、酵素の動きにより酒粕の表面にアミノ酸等が
 結晶化し白い粉のようなものがでることがありますが、品質には差し支えありません。
 
  ※酒粕がピンク色になることがありますが、
熟成によるもので、品質に差し支えありません。
 
 
 
【新庄みそ 灘の酒粕300g】
 

2018年12月13日木曜日

2018・12・13✿ご家庭での甘酒の作り方✿

 
 
<材料>
※出来上がり量:1.5L

米こうじ:200g(1袋)

ごはん:約400g(小さい茶わん2杯半)

お湯(70℃):約1000cc

 
<作り方>
①熱湯で殺菌した容器を用意し、
炊きたてのごはんと70℃のお湯を混ぜ合わせます。

 

②①の温度が60~65℃になったら、米こうじを①に入れ、
温度が55℃~60℃になるようにします。

 

③炊飯器などで保温し、そのまま55~60℃に保ちます。
この温度を保つことが最も重要です。
8~12時間置いて出来上がりです。

 

  ※炊飯器をご使用の場合は、炊飯器のフタを開けたままで、
布などで覆っておくと温度の調節がしやすいです。

 
 
④そのままお召し上がりいただけます。
また、味が変わりかけたら、
一度火にかけ沸騰させてから荒息をぬいてください。
冷蔵庫に入れておけば保存できます。

 

  ※万一酸味が出たときは、重曹を少しずつ入れ、
酸味がなくなるまで味をみながら沸かしてお召上がりください。
 
 

【新庄みそ乾燥米こうじ200g】